現地支払い宿泊プラン利用規約

【艶会の窓口】は、朝日トラベル株式会社の運営する国内宿泊予約サービスです

現地払い宿泊予約サービスをご利用いただきます際に、必ず以下の利用規約をお読みください。

お客様が本サービスをご利用いただいた場合には、本規約にご同意されたものとみなします。

  1. 第1条(適用範囲)
    • 1、お客様が本サービスの予約を行ったときには、当社旅行業約款(手配旅行契約の部)によらず,
      本規約の定めるところによります。本規約の定めのない事項については、
      当社旅行業約款(手配旅行契約の部)または法令、一般に確立された慣習によります。
    • 2、当社が法令に反せず、かつお客様に不利にならない範囲で書面により特約を結んだときは、
      前項の規定にかかわらずその特約が優先します。
  2. 第2条(用語の定義)
    • 1、【艶会の窓口】での「予約」とは、お客様が宿泊に及び付帯サービスに関するサービスの
          提供を宿泊施設から受けることができるように、お客様と宿泊施設との契約を媒介することをいいます。     
    • 2、本規約で「プラン料金」とは、お客様が宿泊サービスを受けるにあたり宿泊施設に支払う代金をいいます。
  3. 第3条(契約の所在)
    • 本サービスで提供される宿泊プランに関する契約は、お客様と宿泊施設との間で締結する宿泊契約となります。
      当社はこの契約の媒介のみを行います。
  4. 第4条(予約の申込み)
    • 予約をしようとするお客様は、インターネット上の当社所定の申込みフォームに必要事項を入力のうえ、
      当社にインターネットを通して送信をするか、
      電話により、当社所定の申込み必要事項事項を伝える事が必要となります
  5. 第5条(予約の確認)
    • 当社は、予約の申込み後速やかに、宿泊施設に予約をし、お客様に宿泊サービスに関する事項を記載した
        「宿泊引受書」をメール・FAXあるいは郵送にてお渡しします。
  6. 第6条(契約の成立時期)
    • 1. 宿泊契約は、宿泊約款に基づき、お客様が第4条に基づく予約申込みを行い、
      予約確認の回答となるお電話での確認、あるいはメールによる確認が行われた時点とします
    • 2. 前項の契約成立時期に関わらず、宿泊施設の定める規定が別にあるときはこれを優先します。
    • 3. 前項の規定があるときは、インターネット上で表示します。
  7. 第7条(債務の終了)
    • 当社が善良な管理者の注意をもって宿泊施設に対してお客様からの予約申込みにより
      予約が成立したことの確認をした時、当社の債務の履行は終了します。
      したがって、その後、宿泊施設の業務上の都合、条件不適当等の事由により、
      宿泊サービスの提供を受けることができなかった場合であっても、当社は責任を負いません。
      このときは、それぞれの宿泊施設の定める約款に基づいて対応されます。
  8. 第8条(個人情報の取扱)
    • お客様が本サービスを利用する過程において当社が知り得た情報に関し、
      当社および予約にあたって個人情報を必要とする関係機関以外にお客様の個人情報を開示することは
      原則としていたしません。
      但し、以下のケースにおいて個人情報を開示する場合があります。 詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。
      1.お客様が個人情報の開示に同意されている場合。 (その場合でも同意を得た範囲での開示といたします)
      2.旅行手続きなど、個人情報の開示がお客様のお申込にとって必要不可欠な場合。
      3.当社サービスの利用に関連して違法行為が行われた疑いがある場合、
      4.お客様が、当社や第三者に損害を発生させたりするなど、当社利用規約に違反した場合
      5.法令により開示をもとめられた場合。
  9. 第9条(契約内容の変更及び任意解除)
    • 1.お客様は、宿泊プランの予約をキャンセルまたは予約内容の変更ができます。
    • 2.お客様のご要望により予約の全部、一部をキャンセルあるいは予約内容の変更する時、
      取消料・変更料等は、宿泊施設の宿泊約款に基づくものとします。
  10. 第10条(お客様の責に帰すべき事由による解除)
    • 1.お客様が宿泊施設の指定する手続きを期日までに行わなかったとき、宿泊契約を解除されることがあります。
    • 2.前項の規定に基づいて契約が解除されたとき、取消料・違約料等は、宿泊施設の宿泊約款に基づきお支払いいただきます。
  11. 第11条(宿泊代金の支払い)
    • お客様は、宿泊代金を宿泊施設に対し当日現金支払い、あるいは宿泊施設口座への前振込みでお支払いいただきます。
  12. 第12条(当社の責任)
    • 1.当社は、予約の履行にあたって、当社が故意または過失による情報の非伝達のためお客様に損害を与えたときは、
      その損害を宿泊代金の範囲内で賠償する責に任じます。但し、損害発生の翌日から起算して1ヶ月以内に
      当社に対して通知があったときに限ります。
    • 2.前項を除き当社は、お客様と宿泊施設との間で生じた損害については、一切の責任を負わないものとします。
    • 3.当社は、宿泊施設からの情報の通知をもって、その内容をそのまま掲載いたします。 その内容の真為については、
      当社は責任を負いません。
  13. 第13条(管轄裁判所)
    • 本サービスに関して、お客様と弊社との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとします。
      協議をしても解決しない場合、横浜地方裁判所または横浜簡易裁判所を合意管轄裁判所とします。
  14. 第14条(規約の変更)
    • 当社は事前の通知をすることなく本規約を変更することがありますので、必ず本規約を毎回ご確認ください。
      内容変更後は、変更後の内容のみ有効とさせていただきます。
  15. 第15条(規約の効)
    • 本規約発効は、2012年7月26日より有効とします
    • 2014年7月10日改定